ボッテガ―正規店よりなぜ安いのか?(ブランド物)

今日はこんな ボッテガの記事をみつけました。

そろそろ財布を買い換えようと思っているのですがひとつ質問があります。今朝新聞の広告を見ていたのですがあるボッテガべネタの財布(定番品)が直営店の値段より(6万3千のものが4万円)安いのですがこれって本当に本物なんでしょうか?なんかブランド物の場合ランクみたいな物があると聞いたことあるので、このランクが直営店のものより低いのでしょうか?ちなみにそのお店に問い合わせてみたところ「直営店のお品と同じものです」とのことでした。ちなみに新品です。2万円強も安いのでどうしても疑ってしまいます。ブランド品のことに詳しい方いましたらお願いします。ちなみにそこのお店は地方にありブランド物のバックや財布、時計、カジュアルな靴などを置いてあるお店です。

- 回答 -
こんばんは

お財布やバックについては判りませんが
正規工場からはじかれたB級品をあつめて
同じような品物を作っている(中国あたりで)というのはよく聞きます

そのお店は並行輸入のお店だと思いますが
海外の正規代理店購入なら問題はない(正規品と同じもの)ということになりますが
ふつう保証書を見るとアジア系のお店で購入されていることが多く
しかも正規代理店から購入したわけでないことがほぼ100%です
此方でも購入した品物は本物ですか?とか
ギャランディカードが正規品と違うとか
この番号は本物とか、バックのこの位置に刻印がありますか?など
きりなく質問がありますが
本物を穴が開くほど見て、知った上でないと
平行輸入品はオススメできません
それは上っ面だけ装っているのと同じだと思うからです
本物をよく知った上で、購入されるなら良いですが
そうでない場合はオススメできません
(この記事は「教えてgoo!」より引用させて頂きました。)



| 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。